新和ホーム

  • トップページ
  • 新和ホームの住まい
  • 施工事例
  • 参考プラン
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • お知らせ

施工事例

トップページ > 施工事例

洋風住宅

  • 洋風12
  • 洋風11
  • 洋風10
  • 洋風9
  • 洋風8
  • 洋風7
  • 洋風6
  • 洋風5
  • 洋風4
  • 洋風3
  • 洋風2
  • 洋風1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

手造り収納いっぱいの家

2015年10月~2016年2月 施工 | プランはこちら

黒と白を基調に、軒先の深い落ち着いた外観を提案。
ポイントは、ご夫婦とお子様4人がゆっくり過ごせる20帖のリビングダイニングと、随所に施された手造りの収納。
弊社の自信作です!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

共働き世帯にサンルームが大好評

2014年11月~2015年2月 施工 | プランはこちら

太陽光パネルを設置した屋根の勾配を利用した、リビングの吹き抜けと7帖の小屋裏収納がゆとりの空間を造り出します。
南側には4帖のサンルーム(ランドリースペース)を設置。洗濯物をPM2.5や花粉から守ってくれます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

3世帯9人家族が暮らす、ゆとりの住まい

2014年4月~9月 施工 | プランはこちら

家族全員で食事ができる22帖のダイニング、キッチンには壁面に大容量の収納を設置。
坪庭を見ながら食事ができるゆとりの空間が見どころです。
居室は全て南向き。家族全員が明るい部屋で過ごせるよう意識しました。
リビングの4mの吹き抜けの上は子供部屋で、ロフトスペースがあります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

プライバシーを守る家

2013年7月~11月 施工 | プランはこちら

外部からの視線をシャットアウトし、LDKの南側は壁をなくし全てガラス貼りになっています。
16帖のプライベートガーデンと、8帖の広々ウッドデッキ…住宅街の中でも解放感いっぱいです。
外観は白と黒で統一し、シンプルな中にも特徴ある仕上げになっています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

坪庭を中心に光が広がる家

2012年7月~10月 施工 | プランはこちら

南北に長い敷地のため、坪庭を設けることで家の中心に採光を取り入れることができました。
また、2階は子ども部屋を南側に配置し、北側にある寝室も坪庭の空間を利用して、バルコニーを設けることで光を充分に取り入れています。
キッチン横にスタディコーナーを設けるデザインは、今人気の間取りです。家事中でも安心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

和室を組み込んだリビングは安心の大空間

2012年3月~6月 施工 | プランはこちら

はじめは夫婦二人で平屋をご希望でしたが、ゲストルームを1階にできないため、大屋根の中に勾配天井で2階に配置しました。
LDKの中に和室を配置し、建具をオープンにすることで2間の大空間として利用できます。
最近少なくなった大黒柱が、LDKの中心にあり、ホッとできる安心感を与えています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

採光に工夫を凝らした二世帯住宅

2011年7月~2012年1月 施工 | プランはこちら

キッチン、浴室、洗面所等、水廻りがそれぞれ2ヶ所の二世帯住宅 (7LDK)。
道路に面した北側の玄関は、西向きにドアを作り、道路からの視線をカットしました。玄関には便利なコートハンガーも。
部屋数に対して採光が難しい敷地形状のため、明かり取り用の窓の位置や数、窓から見える坪庭など、工夫を凝らしています。
座敷は押入れの下に窓を設け、面からの風を取り入れました。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

柱、梁を見せる木の息づかいを感じる家

2010年7月~10月 施工 | プランはこちら

お客様より「柱、梁を見せたい」「軒先を深くしたい」とのご希望があった物件です。
集成材を使用せず、すべて自然木で造っています。
建具も杉板で手造り。自然の木の息づかいを感じることのできる家です。
フォームライト(水発泡のウレタン断熱材)で家全体を覆うことで、リビングが吹抜でも冷暖房効率は抜群です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

機能もデザインも重視の吹抜採光

2010年6月~9月 施工 | プランはこちら

南側からの採光が難しい土地をご購入後、当社で建物を施工しました。
室内が暗くならないよう、大胆な吹抜を提案し、2階の窓から自然光を取り入れています。
フォームライト(水発泡のウレタン断熱材)を使用することで、リビングが吹抜でも冷暖房効率は抜群です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

とけこむ茶の間&屋上バルコニーが魅力

2008年12月~2009年3月 施工 | プランはこちら

敷地が道路より50cmほど高かったため、その高低差を利用した車庫組込みのスキップフロアを提案。
居住空間は全室南向きで、自然光が明るく射しこみます。
対面キッチンの前には段上りの畳コーナーを設置。洋の空間に、冬場のコタツも快適な和の空間をとけこませました。
さらに、屋上にはバルコニーを設置。より充実したプライベート時間を提案しています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

黒と白を基調にした洋風平屋

2009年4月~7月 施工 | プランはこちら

黒と白を基調にした外観で、落ち着いた洋風平屋に仕上げました。
内装もダーク調に統一することで、大人の雰囲気を醸し出しています。
玄関正面をガラス貼りにすることで、昼間は明るく樹木が見え、四季を感じることができます。
断熱材にはフォームライト(水発泡のウレタン断熱材)を使用。冬夏場のエアコン効率が良いとご好評いただいております。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

玄関のみ共有のプライベート重視型二世帯住宅

2006年9月~2007年3月 施工 | プランはこちら

玄関のみ共有で、他はプライベートを重視し親子別にした二世帯住宅。
親子共通の玄関を南に配置。玄関土間には御影石を、正面には大理石を使用し、高級感を演出しています。
居住空間は東側1階部分を親世帯が、西側1階と2階を子世帯が使用。
水まわりもすべて親子別です。子世帯の水まわりの白いタイル貼りは、左官が現場で手造りしています。

和風住宅

  • 和風5
  • 和風4
  • 和風3
  • 和風2
  • 和風1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

和風造りの技術を集結

2010年8月~12月 施工 | プランはこちら

お寺の庫裏とのことで、和風造りの技術を集結。
3間続く10帖の和室は、間仕切りのフスマ4枚を壁に収納することで、30帖の続き間として使用できます。
特に素材にこだわり、玄関の格子天井、廊下の天井、和室の天井すべて違う素材を提案しています。
大黒柱は8寸の桧、廊下、腰抜も桧です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

天然木のぬくもりが感じられる家

2002年6月~11月 施工 | プランはこちら

西向き玄関と集成材不使用をご希望の、夫婦2人暮らしの物件。
玄関と廊下は桧、腰枝も桧で、LDKは桜を使用。
玄関下駄箱は手造りで、正面にはL型のFix窓(H1200)を配置。
明り採りを兼ねた坪庭が、天然木のぬくもりと相まってより和風らしさを演出しています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

プライベートが守られる両親との同居物件

2002年6月~11月 施工 | プランはこちら

両親との同居物件。
南玄関で西側に両親の部屋を配置し、両親、若夫婦双方のプライベートが守られる造りに。
同居で人数が多い分、特に収納スペースは十分に使いやすいように配置しました。
東側からも自然光を取り入れられるため、ダイニングとリビングに1Kの出窓を設置しています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

茶の間を分離できる人気の間取り

2003年10月~2004年4月 施工 | プランはこちら

北側には年に数回しか使用しない二間続きを配置。
南側には両親の部屋を配置し、日当たりに配慮しています。
生活の中心となる茶の間は東南の角に置き、リビングとダイニングから建具で仕切ることで
独立した部屋としても使えます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

飾り格子戸が落ち着いた雰囲気を演出

2007年4月~11月 施工 | プランはこちら

和風の入母屋で敷地が南北に長く難しい造りです。
外観は南と東を意識。飾りの格子戸が落ち着いた雰囲気でお客様をお迎えします。
軒先が深くなる分、玄関ポーチが暗くならないよう坪庭を提案。
総桧造りでビニールクロスは使用していません。

ページトップへ